宮古島釣行番外編

さて、毎年恒例にしている夏の沖縄遠征。今年もその季節がやってまいりました。メンバーは この日をどれだけ楽しみにしていたか。一週間前、チケットが届きいよいよ気合が入ってくる。 ところで、今はインターネットで現地の状況がリアルタイムでわかるようになってきて当然、天気を 気にしだす。今のところ沖縄地方、梅雨明けしてからずーーーっと良い天気のようだった。ところが。 別に季節はずれでもないのだが台風3号が見事に南西諸島の南方を通過している、、これでは海の 状況は良くないだろう、でも、陸っぱりからでも出来ればまあ良いと思ってたら進路を北へ変えだす。 このままでは出発時に関東に上陸する恐れがある。上陸しないまでも大型の台風の接近で欠航もありうる。 火曜日。今回お世話になる海星丸の船長から電話が入り、思ったとおり台風の影響が宮古島海域にも 出てる様子。追い討ちをかけるように台風4号がフィリピンに発生してるとのこと。この時点ではまだ こちらでは台風3号しか知らず4号は無いと思っていた。その後自体は好転するどころか最悪の方向に しか進まない。すでにキャンセル料が30%掛かる時期に入ってきていて、飛行機が欠航になれば全額返済 なので当日まで待つことにした。で、当日。羽田空港にあの、暴風雨のなか荷物をもって行ってみると 久米・宮古だけ欠航してなく、時間変更で7:20が10:00の予定になっている。自分たちは欠航のつもりで 来たのに。。そして船長から最終連絡が。台風4号は10日(自分たちが帰る日)に宮古島再接近するとのこと。 しかも今現在の波の高さが5m〜7m。これでは行っても意味が無いので今回は中止することに。 そして9時、JTA21便宮古行きは10:00のフライト決定。その時「飛ぶんじゃねーよ」が4人の間で 言われたことは言うまでも無いでしょう。。おそらくあの場(出発ロビー)にいて運行決定を喜ばなかった のは自分たち4人だけだった事でしょう。。と言う事で今回は中止でした。9月にリベンジを誓って 空港を後にした

余談:収まらない3人はその日の夕方、伊豆に小物釣りにでかけたのでした。

戻る

このサイト上のすべての文書・画像において、無断転載を禁止します。
リンクは自由ですが、はられた方は私の方までご一報お願いします。
webmaster@ofc-tokyo.org まで
OFCバナー
Outdoor Fisherman's Club JGFA Member 427001/IGFA Member 100221